土曜日, 1月 10, 2015

三 九 郎





 
 

町会の田んぼで小正月行事で無病息災を願う三九郎が行われました。夕方4時に点火され門松、しめ縄、藁、だるま等、で作った三九郎が赤々と燃え上がりました。
繭玉のだんごを火で焼いて食べると一年間風邪などひかない無病息災で過ごせるそうです。
柳の枝に付けた赤、青、ときれいな色のだんごを子供も大人も焼いて食べました。

     今年も宜しくお願いいたします。

5 件のコメント:

ちょろ さんのコメント...

三九郎の時期になりましたね。
私も河原に撮りに行かなくちゃ!

今年も素敵な写真をたくさん見せてくださいね。よろしくお願いします。

てんとうむし さんのコメント...

早い時間からお出かけになって良かったね。

私は行ったら、お団子焼く状態(≧▽≦)
写真は撮らずに退散です。

今年もよろしくお願いします。

hanazakuro さんのコメント...

大きな三九郎ですね。
こちらは今朝の10時でした。

写真楽しみにしています。
今年もよろしくお願いします。

yosiko koko さんのコメント...

大きな三九郎ですね~
三九郎と云えば懐かしいです~
孫たちが小学生の頃は出かけて行きましたが・・・
三九郎の素敵な写真拝見しながら家内安全をお祈りさせて頂きました。

今年も宜しくお願い致します。

emiko sumire さんのコメント...

大きな三九郎!!
懐かしいなぁ~~~
孫たちも大きくなったら・・・
ちょっと遠のいてしまいました